富山きときと情報 しののめ通信  10月1日 土曜日

3月紙面のご紹介

2022年02月26日

 3月紙面の主な新企画をご紹介します。

<3月の紙面>

▼上旬から(1面)◇楓(ふう)との約束-薬都プライド-第3部 生薬めぐる動きに焦点
「富山のくすり」を支えてきた生薬。価格急騰などメーカーを悩ませる存在である一方、原料とする漢方薬などの効能を再評価する研究も進みます。生薬を巡る動きに焦点を当てます。

▼重点報道 ◇ 「18歳から大人」
4月に改正民法が施行され、成人となる年齢がこれまでの20歳から「18歳」に引き下げられます。若者たちや地域社会にどのような影響があるのか。富山の現場をリポートします。

▼19日開幕 ◇ 新・山本二三(にぞう)展  *連載で魅力紹介*
アニメ美術の第一人者、山本二三さんの歩みをたどる「新・山本二三展」が19日、高岡市美術館で始まります。数々の名作の背景画を描いてきた巨匠の魅力を、連載などで多彩に伝えます。

▼北京パラリンピック ◇ 川除(かわよけ)・岩本の挑戦詳しく
北京冬季パラリンピックが4日に開幕します。県勢のノルディックスキー距離・川除大輝(富山市出身)と岩本美歌(雄山高3年)が世界に挑む姿を、躍動感あふれる写真と記事で伝えます。

▼上旬から(経済面) ◇ 新連載 +434室~富山駅前ホテルラッシュ
富山駅前に2つの新しいホテルが相次いでオープンします。新型コロナウイルス禍で宿泊需要が低迷する中、県都の玄関口で開業するホテルが県内業界に与える影響を探ります。

▼上旬から(地域ニュース面) ◇ 新連載 住んでミタ -移住者の富山ライフ-
県内の市町村は人口減少に歯止めを掛けるため、移住の受け入れに努めています。県内で暮らし始めた人は、今の生活をどう感じているのか。移住者の視点で地域を見つめ直します。

 

どうぞ、お楽しみに!

 

イベントの申し込み


北日本新聞の読者様には地域情報が満載のフリーペーパー「02」「まんまる」「みらーれ」を毎月新聞と一緒にお届けしています。清水販売店では1週間の無料試読のお客様でご希望の方には過去三ヶ月分の情報誌、その他北日本新聞の刊行物を差し上げております。詳しくはこちら

広告: 端末0円でどこでもインターネット接続のワイマックスが手に入る

Comments are closed.