富山きときと情報 β版  10月20日 火曜日

天婦羅「天金」/富山市北新町

2016年05月12日

北新町にあるてんぷら、丼物のお店「天金」をご紹介します。

外観

なんと昭和3年創業なんです!
てんぷらを中心としたメニューなんですが、カツ丼や親子丼といった丼物のメニューも豊富です。
お店の外観は、なんといっても金色に輝く「天金」の字が立派で老舗の貫禄がありました。
店内も昭和の優しい雰囲気。でも、隅々までお掃除が行き届いているのか、
清潔感があり、椅子やテーブルもとってもピカピカでした。
小上がりもあり、お子様連れでも全然OKです!

店内

お昼のメニューは、
・お昼の天丼(海老とカボチャの天丼)
・彩天丼(海老、烏賊、野菜の天丼)
・ミニ天丼(ご飯少なめで、かき揚げの天丼)
の3種類でどれも1,080円

私は彩天丼にしました。
てんぷら屋さんというのは、
なかなか行く機会がなく、実は初体験でした。
女子には入りにくいイメージかもしれませんね。

彩天丼

彩天丼 1,080円
小鉢やお漬物もついてました。
ご飯の量はやや少なめにしてもらいました。

ちょっとテンションがあがってしまいました。
てんぷら屋さんの天丼は、すごい!
サクサク感が目で見てわかりました。
お出しは濃くなく、丁度よく、てんぷらと一緒にジュワーっと口の中に溢れていきます。しあわせー♪
画像を見てボリューム多めと思われるかもしれませんが、天金のてんぷらは、
油が軽くて、ぺろっといってしまいます。
天丼って、こんなにしあわせな食べ物だったんですね。

ランチタイムは、11:00〜14:30です。
おもいきって女子も行っちゃいましょう!ハマります。
てんぷら屋さん、初体験の方は、ぜひ天金へ。おすすめですよー。

天金

昼総合点★★★★ 4.6

関連ランキング:天ぷら | 桜橋駅電気ビル前駅荒町駅

Editor

広告Div.ディレクター / デザイナー 水上
デザイナーのミズカミです。クライアントさまの「見えない思い」を形にするのが私のお仕事です。(←師匠の受け売りです…。)今年の目標は「Twitterを始める」です。
Latest Entries

北日本新聞の読者様には地域情報が満載のフリーペーパー「02」「まんまる」「みらーれ」を毎月新聞と一緒にお届けしています。清水販売店では1週間の無料試読のお客様でご希望の方には過去三ヶ月分の情報誌、その他北日本新聞の刊行物を差し上げております。詳しくはこちら

広告: 端末0円でどこでもインターネット接続のワイマックスが手に入る